どこにある?メルカリ問い合わせ…教えて!!メルカリ!!

メルカリ問い合わせ
メルカリ問い合わせ

メルカリの取引をしていると、時に問題が起きて、メルカリ事務局に連絡を取りたい場合がありますね。

ほとんどの場合は、案内に従って進むと問題解決の糸口に繋がるようになってはいますが、それでも直接連絡したい場合があります。

旅するのん
旅するのん

メルカリで売買をしているといろんなことがあります。

公式の案内通りに進んでも、どの項目にも結びつかない時があります。

慣れないうちは、解決までの道のりがとても長く感じて、泣きそうな気持ちになることがあります。

メルカリ事務局は、取引相手とのやり取りで解決できる問題は話し合いを推奨しています。

他の問題も案内通りに進めば解決することも多いので、なるべくならメルカリへの直接の問い合わせは遠慮した方が良いような感じです。

「問い合わせ」に関してはワンクリックでは飛べないようになっています。

今回、私も久しぶりにメルカリ事務局に問い合わせないと分からないことがありました。

その時に苦戦したので、同じようにわからない方のために記事にしてみました。

内容…

  • メルカリの取引上の問題発生
  • 解決へと動く
  • 「問い合わせ」どこから入ればいいの?
  • 当てはまる項目がない。見当たらない…
  • メルカリに電話連絡ができない…
  • まとめ

取引上の問題発生

メルカリでよくある問題

メルカリも1日に数件まではまだ良いのですが、取り扱う件数が多くなるといろいろと対応に時間を要することも増えてきます。

一般的に多い「問い合わせ」の場合は…

マイページ→ヘルプセンター

マイページのヘルプセンターから問い合わせができます。

メルカリヘルプ
メルカリヘルプ

赤で囲った検索窓に用件を入力すると近い項目が候補として現れます。
その中からご自身のヘルプされたい項目を選んで確定し、そのまま進んでください。

メルカリ問い合わせ入力

決定のためのクリック(虫メガネを押す)をすると…
さらに細かく分類されます。

メルカリヘルプ
メルカリヘルプ

そうしてまたこの候補から決定していきます。

例:「受取評価・評価がされない」をクリック

メルカリヘルプ詳細
メルカリヘルプ詳細

すると、また説明の文字が続きます。

この時点でやや焦りを感じ、早く連絡が取りたい!と思う方も多いかと思います。

解決へと動く

取引の状況が込み入った内容であり、メルカリ事務局と相談の上解決したい方も多いと思います。
通常は、項目通りで解決していく場合が多いのですが、時々、どうしても一人で解決するには難しい問題もあります。

そうした場合…

「お問い合わせはこちら」

ヘルプページで進んでも、延々と説明文が書かれてあり、焦りもあってか見逃してしまいそうになりますが、よく見ると…

赤線で囲った部分に「お問い合わせはこちら」と書かれてあります。

もしくは、どの質問でも、ほとんどはずっと下までスクロールすると

ヘルプ問い合わせ
ヘルプ問い合わせ

いちばん下に「お問い合わせはこちら」とあります。

どこから入ればいいの?

お急ぎの場合や、ヘルプセンターのガイドにしたがってもご自身が今抱えている問題が困難なもので、どうしてもメルカリに問い合わせが必要な場合は、この「お問い合わせはこちら」から連絡すると良いです。

当てはまる項目がない。見当たらない…

あなたの抱える問題が取引相手との間のことではない場合もあるでしょう。
そうした時でも、ヘルプセンターの項目には配送会社への連絡や、発送の方法、メルカリ便についてなど、細かく分類されて解決への動線が引かれてあります。

ログインができない…

ログインができなかったり、通知の設定など、そうした問題で問い合わせをしたい人もいらっしゃるかと思います。

そうした場合でも、お問い合わせから、お尋ねするとしばらくしてからになりますが、お返事が届くようになっています。

電話連絡はできない…

メルカリのヘルプセンターには

電話でお問い合わせしたい!

A.お電話によるサポート窓口は設けておりません。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

と、書かれてあります。

残念ながら、メルカリの方と直接電話で話すことはできないようです。

メルカリ電話問い合わせ
メルカリ電話問い合わせ

まとめ

メルカリユーザーとして5年ほど経ちましたが、最初の頃は問題が起きると自分ルールで解決していました。

私としては、あくまで相手に寄り添った対応を気をつけていたつもりです。

それでも話は平行線になることもあり、少しずつメルカリに対応を仰ぐことも増えました。

メルカリ事務局に判断をゆだねたり、適切なアドバイスをもらうことで、ストレスはかなり減りました。

よろしければ、参考にしてください(^▽^)/

Amazonせどりに便利なツール「プライスター」の紹介

プライスターお試し
プライスターお試し

Amazonでせどりをやるのに、便利なツール「プライスター」の紹介です。

中古商品の相場というのは常に変動しています。

トレンドともなると価格が急上昇したりします。
そんな時この「プライスター」は24時間365日価格の値動きを見張っていますので、上がれば価格を追従し、自動で値動きしてくれます。

他にも、出品に簡単なツールとしても便利なので、もしも気になる方は、初月の1カ月は無料でお試しできます。

こちらをクリックして申し込んでくだされば、3か月せどり(本せどり)に関する問い合わせに分かる範囲内でお答えしています。

「星のカケラの物語」

また、このプライスターから「人生ではじめて出会うお金の絵本」というコンセプトの「星のカケラの物語」が出版されました。

ヤフーオークションからせどりに目覚め、今や社長として多くの社員とともに、私たち物販業界に大きな力を与えてくれています。

星のカケラの物語表紙
星のカケラの物語表紙

お金についてのお話なので、せどりに興味のある方ならなにか参考になるかもしれません。