本格的にブログに注力~少労所得~(収入になる 始め方)

旅するのん
旅するのん

私たちがもらう時代に、「年金」だけで生きていけるのでしょうか?
多分、難しいのではないかと思います。

そのために今できることは収入や資産を増やすことがあげられます。

今回この記事では、ブログを通して収入を得る方法について書いていきます。

ブログで収益を上げるためには少々時間が掛かります。

しかし、コツがつかめたら不労所得にも繋がります。
焦らないで確実に作り上げて欲しいです。

最初は「月に数千円」の収入から始め、その後「月に5万円」、続いて「月に20~30万円」と自分の目標へと成長させていきましょう。

ブログで収入アップ
ブログで収入アップ

ブログで収入を得るまで、そのためのコツをつかむまでには根気が要ります

でも、そのコツさえつかめば収入は増えていきます。
ブログは一度作り上げれば、後の財産になっていきます。

  • ブログで収入を得るということ
  • 何から始めればいいのか
  • とにかく根気が必要
  • コツをつかめば伸びる収入
  • 不労所得にも近い収入
  • 安定してくる収入
  • 時間と場所を選ばない。学歴、年齢関係なし
  • まとめ

よろしければ、ご覧ください。

ブログで収入を得るということ

ブログで収入を得るには、どうすれば良いのかよく分からない人も多いのではないでしょうか。

疑問
ブログで収入を得るための疑問

ブログで収益といえば、YouTubeで例えていうと、「広告」から収入を得ます。

有名なユーチューバーは、登録者数や視聴数などから「インフルエンサー」としての役割を果たしています。

影響力を持った方の、動画の合間に流れる広告はその方の収入源になっています。

他にも、企業案件といったお仕事もあることでしょう。
案件といったいろんなお仕事が入ってくることもあります。

そのようにYouTubeの動画である「コンテンツ」のことが、ブログで言う「記事」になります。

配信で収入
配信で収入

仕組みは同じで、閲覧数が増えればそれだけ影響力が増します。

それに伴い、読んでくれた人が何かしらのアクションを起こします。

広告をクリックしたり、発信者のおすすめのものを購入してもらったりなどすれば、紹介料としても収入があります。

これからブログを書こうと思っている人は、

自分の思っていること
人の役に立ちそうな情報を発信すること


などで、
相手にも喜ばれ、その時に紹介した広告やおすすめから商品を購入してもらうことで自分にも収入があります。

購入者も企業もあなた自身にとっても、良い話しということになります。

何から始めればいいのか

今回はブログをおススメとして掲載しています。

書くことが好きであれば、断然ブログを書いてみることが合っていると思います。

私も現在の「ブログ」に落ち着くまで、SNS発信でインスタグラムやYouTubeなど多方面に挑戦してきました。

SNS発信
SNS発信

自分で実際にやってみると分かるのですが、どのSNSならやりやすいか?または、好きなのか?のところはとても大事だと思いました。

私の場合…インスタグラムはセンスがなくて早々と挫折しました。

TikTokは、かなり伸びることもあり反応も良かったのですが、動画の撮影のための時間が確保できずに放置気味になりました。

それでもアクセス数は伸びたので、これはこれで今後も伸ばしても良いかなと思っています。

しかし!今はブログに注力しています。

YouTubeもしましたが凝り始めるとキリがないので、ショート動画のみをノロノロ更新しています。

それでもボチボチ登録者数は増えていっています。

YouTube
YouTube動画の編集も楽しい🎶

ブログの良い点

題材にもよりますが、ブログは1記事につきだいたいすることは同じです。

私としては、自分に合ったテーマ(ジャンル)を無理なく続けられると思いました。

テーマを見つけるのが至難の業でしたが、やっているうちに伸びるコンテンツ(作品)も分かってくるようになります。

(少しだけ・・・)ブログを始めるならこれ!の紹介

「ConoHa WING」

私の使っているサーバーです。
とても使いやすいです。
有名なサーバーなので何か分からないような設定の手順など、ネットで調べるとすぐにそのやり方がわかるのは便利です。

「ムームードメイン」

こちらも私の使っているドメインです。
通常、レンタルサーバーに無料で使えるドメインがついてくることが多いのですが、もしもサーバーをお引越しする場合だと、それまでのドメイン(URL)が使えなくなります。

そのため、自分のブログはブログでサーバーを用意しますが、いつ引っ越ししても住所であるURLが変わらないよう、ドメインを別にレンタルしておくとレンタルサーバーに関係なく使い続けられますので良いです。

中古ドメイン 販売屋さん

中古ドメインも良いです。何が良いって、外部リンクが良いです。
被リンクしてもらっているので、安定感があります。
こちらのサイトは信頼できるサイトが揃ってありますので、安心できるかと。
またすでに運営していて収益化できているサイトも売られています。

いろいろと面倒であれば、すでに利益を出しているサイトを丸ごと買い取るのも一つの方法です。

とにかく根気が必要

ブログのことを本気で学んだ1年間。

ブログのことを、表面上からしか知らなかった私でした。
しかし、自分の親を見ていて老後の年金問題をとても考えました。

このままではマズイ。。

先の収入に対して不安を持っていました。

旅するのん
旅するのん

人生100年という時代において、元気な100歳なら良いですね。

でも病気などしてしまって介護となると、やはり先立つものはお金です。

そのためにも、少しは余裕を持ったお財布状態でありたいと思いました。

そういう理由で始めたブログですが、学べば学ぶほど深く、沼におちいります。

記事を書けば良いと思っていたのですが、そう甘くはありませんでした。

ガーン
ガーン

けれど、私にはもうブログしかない!と思い、本気で学んだ1年です。

その合間には、「せどり」という物販のことをこなしながらなんとか食いつないだ日々です。

「せどり」も好きです。
でも、これを一生となると先が見えていたこともありました。

一時期、物販も考えましたが、お客様のことを考えるとそこまで本気でやれるかという自問自答の時がありました。

親の介護問題も相まって、当時やっているくらいの「メルカリ」や「Amazon」の売上維持でちょうど良いのでは…と思い留まることにしました。

時と場所を選ばずにできる仕事

時間や場所を選ばないブログは良いです。

そういう点では「せどり」も、時間や場所をあまり選ばない収入源です。

どの本にも書かれてあることがあります。

ブログで収入を得るということは「根気が必要」ということです。
裏を返せば根気よく続けていけば、やがて芽が出るということです。

初めはまったく出ない成果でも、どうして出ないのか?をトコトン追求することで少しずつ伸びていきます。

儲け話しは教えてくれない!

儲け話においては、誰もがそう易々と教えてはくれません。

しかしながら逆を言えば、お金を払えば教えてもらえることもあるというところです。

ココナラとの出会い

スキルを売っている人がいる!!

ブログを収益化するのに最初につまづいたのが、「Googleアドセンス」でした。
なかなか、合格できずにいました。

時間ばかりが過ぎ、その割に何をすれば合格するのかもわからないような状況が1年は続きました。

その間、アフィリエイトにも挑戦していました。

アフィリエイトは、自分のおすすめする商品を紹介し、売れれば紹介料が入るものです。

なかなか受からない「Googleアドセンス」に合格するまで、アフィリエイトでがんばっていました。

しかし、ブログで収入を得るなら必須の「Googleアドセンス」に受かりたくて

ココナラ

ココナラの方に、サポートしてもらいました。

ここで払った料金は未来への投資です。

長期目線で見ると、損ではないと思いました。

幸いにも優秀な方がサポートしてくれて、一度で合格。
この方法が分かれば、ブログの2号も3号も割と次々に楽に審査に通りました。

そうした経験を通して、「文章の書き方」や「閲覧数の伸ばし方」などの学びがありました。

何かの壁にぶつかった時には、そこであきらめないで「突破」していきます。

この「突破」も、ゲーム感覚だと楽しいです。

慌てることはありません。長期目線でやっていきましょう。

コツをつかめば伸びる収入

いろんな書籍に「ブログで100記事書けば、成功のコツがつかめる」ということが書かれていました。

ここで私は(100記事書けば良いのだ…)と簡単に思っていました。

本当の意味を理解していなかったのです。

ただ単に、100記事書けば良いということではありませんでした。

1記事書いて、その反応を追うのです。

1記事だけだと、何の変化も起きないと思います。

ならば次に、2記事目を書きます。

そうすると、何か気づくことがあります。

文章が単調だな…とか、この言い回しくどいなぁ…とか、イラストを挿入しようかな…とか、自分の書いた記事を、どんどんと洗練していきます。

このひとつひとつの記事を書いていくと、書いては直し、改善し、次を書くという「PDCA」になります。

PDCAとは、
Plan(計画)→Do(実行)→Check(測定・評価)→Action(対策・改善)の略。

そうして書いた100記事目にして、やっとブログのスタート地点に立つという感じです。

不労所得にも近い収入

野球で言う「ヒット」や「ホームラン」というたとえ話ですが、これは収入のことです。

自分の思った通りに、商品が売れてくれると収入になります。

野球のボール
野球のボール

この売れる商品の売り方について、いろんな考え方があります。

ロングテールの記事

1記事でもその記事がGoogle検索で「上位表示」され、長い期間読まれるようであれば、それは「不労所得」に繋がります。

トレンド記事

ロングテールとは別に、トレンドの記事を扱った場合だと、瞬間のアクセス数が取れます。
しかし、その後が続きません。

組み合わせ記事

ロングテールやトレンド記事を書くことで、対価が見合っていれば問題ありません。
が、考え方は人それぞれなので、ロングテールとトレンドとをうまく組み合わせるというのも良いでしょう。

専門性の高い記事

専門性のある文章が書けるのであれば、あなたの強い武器になります。
自分の得意分野を発信していくのも良いです。

いずれにしてもブログは、書いてから1年経っても伸び続けるものが多くあります。

収入は継続しますので、資産形成には本当に向いている頼もしい存在だと思っています。

いろんなやり方でやってみて、一度でもヒットが出せたなら、ホームランも夢ではありません。

安定してくる収入

収入が安定するまでには長い年月が掛かると思います。

お仕事をしながら、
家事をしながら、
子育てをしながら、
介護をしながら…

と、他にもすることがあるなかで、ブログを書くことを継続していくことで、収入が安定していきます。

この域に到達できる人は、ごくわずかだそうです。

その場合だと、動画編集やSNSなどもいいと思います。

「X」や「インスタグラム」でも収益化は可能です。

自分に合ったプラットフォームを選ぶこともとても大切です。
自分が楽しんで、人の役に立つ情報を発信することで相手にも喜ばれ、自分も嬉しい。

自分の良いと思うものをすすめて、売れて、お金が入るという仕組みが、こうしたインターネット発信の収益化の仕組みです。

時間と場所を選ばない。学歴、年齢関係なし

このような発信は、時間も場所も選ばないというのは何より強いです。

会社員や派遣社員であれば、現場まで出向かなくてはいけません。
アルバイトもそうです。

決められた時間に自分が動かないといけません。

ですが、ブログを書くということはマイペースにすみます。
人との関りが苦手な人は、人づきあいが最小限にすみます。

まとめ

今回、ブログでお金を稼ぐ方法について書いてきました。

人それぞれに得意分野がありますので、これが一番良い!とは言い切れませんが、書くことが好きな人、発信することで誰かに喜んでもらえることが嬉しい人ならブログは向いていると思います。

人生100年時代。


ブログのこと、私と一緒に勉強してみませんか?

おすすめの書籍

これならわかる! Googleアナリティクス4 アクセス解析超入門

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です