主婦必見!メルカリで叶う豊かな日常のつくり方

メルカリで叶う
メルカリで叶う

主婦業と仕事の両立に苦しみ、退職した主婦の話し。

退職後、メルカリで暮らすなんてことないただの主婦(私)です。
 

わが家の夫は家庭のことに協力的です。
でも向き不向きもあって家事のほとんどは主婦である私の仕事です。

結婚当初からこうならないよう役割分担をしてきました。

でも、最近はあきらめました…。

ゴミ出しや洗濯物の取り込みなど、夫でもできることはしてもらっています。

このように、主婦はなかなか自分の時間は作れないです。

家族が話しかけてきたら、聞いてあげたいと思います。

日々の家事に加え、子どもたちの学校のことや夫の仕事のこと、親の介護など、私一人だったら身軽に動けることもそうもいかない毎日です。

そのような毎日のなか、経済的な面も不安がつきまといます。

私も経験しましたが、仕事と家庭(子育て・介護・家事)の両立は難しいですね。

そんなこともあって、私はメルカリやヤフオク出品で収入を得るようになりました。

もっと上手になれば物販もできるのかもしれませんが、今は自由気ままに動けて稼げるこの方法が自分に合っているようです。

今回は「メルカリ」や「ヤフオク」出品を始めたいママ向けて書いた記事になっています。


内容は

副業からの本業へ メルカリ
外では働けない
売るもの選び
仕入のコツ

本格的な物販Amazon

です。

副業からの本業へ メルカリ

主婦の幸せ
主婦の幸せ

正社員やパートで働いている主婦の方にとって「自分の時間」というものは取りにくいです。

いつも自分に最低限必要な買い物と身だしなみを整えるためのオシャレでサッと済ませている方も多いことでしょう。

食事もゆっくりとくつろいで食べる時間はほとんどありません。

そして気がつけば寝る時間。

でもこういう生活を「幸せ」と呼ぶのかもしれません。

変則的な主婦の仕事

でもこれが毎日規則正しく行われるなら良いのですが、家族の誰かが病気やどこかに問題が起きた場合など、休まる暇がないのが日常です。

そうした変則的な生活についていけた時は良かったのですが、時に疲れ果て、さらに子育てが落ち着いた頃に始まる親の介護。

退職を決意

順風満帆ではない家庭の日々に仕事との両立をギブアップ。

ある時、私は仕事を辞める決意をしました。

このままでは、職場に迷惑が掛かると思ったからです。

子育ては独り立ちしていきますが、親の介護は先々良くならないことがほとんどです。

でもここで私が「退職」できた理由は、メルカリ出品をしていたからです。

外では働けない

子どもが小さい頃は、夏休みなどの長い休み、それに発熱などの病気の時など家に一人でお留守番というのはやっぱり寂しい思いをさせていたなぁと思っていました。

でもなんとか夫や親の協力もあり、乗り越えてきました。

やがて親の介護になっていくのですが、今後の見通しを考えた時に外でのお勤めは難しいと思うようになりました。

そうやって副業として始めていたのが「メルカリ」と「ヤフオク」でした。

最初は、特に副業という意識はありませんでした。

メルカリを始めたきっかけ

ある日のことです。

要らなくなったものを捨てようとしたところ、当時高校生だった甥が「ヤフオク」でとても高くで売ってくれました。

それにはとても驚きました。

それをきっかけに、そういうこともあるのだなぁと思いました。

そのことを周囲に話していたら、案外誰でもやっているということを知りました。

「断捨離」がお金に…

これまで「断捨離」で捨てていたものがお金に変わります。

「メルカリ」の出品を知り。その後の頻度は年に数回でした。

それを数年間、コツコツと続けていて退職する頃には売れない日はないくらいに売れていきました。

そうなると仕事の休憩時間は発送のためにコンビニまで出かけるようになります。

副業でメルカリ作業

夜に注文をまとめ、朝に梱包をし、昼に発送という繰り返しでした。

ある時、気が付いたことがあります。

あれ?これって私の今の給料より多くない??

退職前には、本職の給料より売上も増え収入が増えていました。

売るもの選び

私が売っているものは、本が多いです。

もともと読書が好きで、たくさんの本を持っていました。

保育教諭という仕事柄、絵本や教育関係のものは他の方より少しは詳しいと思います。

メルカリやヤフオクでの販売が上手になるとますます読む本も増えました。

高くて買えずにいた本も、読んでしまえばすぐに販売することで購入費がほぼ戻ってきます。

この額は特に大きいものではありませんし、そこまで収入ではありません。

でも自分が払った分が、読んだ分として手数料や送料で引かれて返ってくる(戻ってくる)感じで、売る側も買う側もwin‐winな関係だと思っています。

もしも手放したくなければそのまま持っておけば良いですし、手放したくないと思える本と出会えることはこうした機会が多いからでもあるので嬉しいことです。

メルカリを始めたい!

「メルカリ」を始めたいと思う人はけっこう多いと思います。

でもその始め方がわかりませんよね。

「メルカリ」自体は、アプリをインストールし登録をすませば始められます。

それから出品

まずは、自分の持っているものを1~5個ほど出品してみましょう。

この体験だけでもとても勉強になります。

不用品
不用品

この出品するためだけでも「メルカリ」には、たくさんの作業があります。

メルカリ
・アプリ インストール
・会員登録 本人確認など
・出品 出品商品の写真撮影
・発送 売れたら発送
・その他 評価など

かなりすることがあります。

最初は急がずに、登録を済ませたら少しずつ出品すると良いです。

そして、気持ちに少し余裕があるのであれば自分の好きなものを売っていくのも楽しいことです。

「ハンドメイド」が好きな人や「古着」の販売、「食品」「アウトドアグッズ」「ガジェット」など取り扱うことが楽しいものが長続きします。

好きなものを始めましょう

好きなものは商品知識もついてきますので、販売が上手になっていきます。

私も本の販売を始めてから、自分の知らなかったことを購入者の方からたくさん教えてもらいました。

仕入のコツ

では、どうやって仕入れれば良いのか?

売るものがなければ販売ができませんね。

「ハンドメイド」や「お野菜」や「お米」などであれば自分で作ったものを販売できますが、そうではないものはどこかで仕入れないといけません。

仕入先

その仕入れ先としては、中古ショップなどが多いようです。

・BOOKOFF
・ハードオフ
・オフハウス
・駿河屋
・古本屋
・スーパー
・ホームセンター

・ドラッグストア
・ジモティ―

・家族・友人・知人など

近くの「ホームセンター」や「スーパー」などでも良いですし、知り合いに安く卸しで仕入れをさせてもらえる環境があればそれでも良いです。

「ホームセンター」や「スーパー」も、季節商品など時期によってはお値下げしてあるものや、お値打ち品はありますので、日常の買い物の中で見るところを広くすることで見つけられることがあります。

「ドラッグストア」など廃盤商品でカゴにまとめてセールで売られている洗剤や化粧品など、手に入れられなくて高くでも購入してくれる人もいますので、メルカリなどで売り切れ商品を見ると勉強になります。

本格的な物販Amazon

自分の好きなものを商品にして販売するととても楽しいです。

時々は、失敗もあったり、悔しいこと、腹が立つこともあります。
でも、失敗した分上手になります。

時間が経つと慣れてきて、こんなにいい仕事はないなぁと思ったりしています。

本格的に物販をしようと思った時もありました。

でも今のところ、なぜかいつも何かの都合でできなくなります。

そういう時は、無理しないで自分のペースでと思っています。

継続は力

継続は力とはいいます。

少し休んでもまた始めると上手になっていますので「メルカリ」や「ヤフオク」での販売はおすすめです。

Amazon

ちなみにAmazonにも出品ができます。

中級者向けになりますが、Amazonは出品や販売、返品もすべて対応してくれます。

手数料は少し高めですが、本格的に物販を始めるならぜひ検討してみてください。

価格追従に強いプライスターお試し
価格追従に強いプライスターお試し

まとめ

主婦の生活は、日々いろんなことが起こります。

家庭の中心となる存在であり、いつも家族のことを考えて過ごしています。
そのため自分のことはおろそかになりがちです。

そうした時でも、自分の好きなものを販売することはとても楽しいことです。
ぜひ一度始めてみると良いかと思います。