メルカリで絵本 高値売り!目指せ5万円UP↗︎成功のコツと実践例

広告

 メルカリ「絵本」が安定した人気を誇っています。

新品で絵本を買うと、かなり良い値段がしますね。

わが子のために…と、絵本を揃えるご両親や祖父母も多いです

これから感受性を育てる成長期で、絵本が少ないのはさみしいもの…。

何冊か揃えて、ローテーションで読んであげたいのが絵本です。

少しだけ、自己紹介


「のん」の紹介

元・保育教諭の主婦です。
子育てと仕事との両立を考えた時に「副業」を始めました。

子供が大きくなった頃、親の介護が始まりました。

仕事を辞めて、本気で始めたのがこの「ブログ」「メルカリ」です。
詳細はこちらから

絵本は、子どもの成長とともに読む内容も変わっていきます。

ということは、やはり冊数が必要になってきます。

絵本の売り買いでお得なメルカリは、子育て中には心強い味方です。

今回、メルカリの絵本出品のヒントや高く売るためのコツなど紹介していきます。

メルカリを始めたい方や、子育て中の方、教育に興味関心のある方などぜひご覧ください。

メルカリの絵本出品

メルカリで絵本を売るメリッ

メルカリで売れるジャンルの上位を占める「絵本」。

そのメリットは何でしょうか…?

購入者には「ファミリー世帯」や「主婦」が多いメルカリです。

絵本を売るにはピッタリの場所です。

メルカリにはいろんなものが売られています。

他にもフリマサイトは、いろいろとあります。

「ラクマ」「ペイペイフリマ」「ヤフーオークション」などです。

私は、これまでにたくさんの絵本を売ってきました。

「Amazon」でも出品しています。

せどりをするなら、Amazon出品も良いですよ!

「プライスター」があると、Amazonの出品は楽々です。
リサーチ機能も付いています。

プライスターお試し
プライスターお試し

絵本の売れ行きで、いちばん手ごたえの良いのがメルカリメルカリです。

ファミリー層が多いからでしょうか。

家庭的な雰囲気絵本の相性は、合っています。

4年間ほど、絵本の出品をしてきました。

メルカリ絵本販売
メルカリ絵本販売

たくさん絵本を売り買いして、気づいたことも多いです。

買う人の希望が、さまざまにあります。

絵本は、小さなお子様が読むものなのでイタミが激しいものもあります。

・破れている
・落書きがある
・折れ曲がっている
・食べかすが挟まっている

中古だから、いろんな商品状態があります。

けれど、イタミがあっても安ければ欲しいという人もたくさん。

おじいちゃん、おばあちゃんも…

おじいちゃん、おばあちゃんでも「孫のために…」と購入されることもかなりあります

ファミリー
ファミリー

お孫さんが赤ちゃんの頃には、まだ真新しい絵本を本屋さんで買ってあげていたでしょう。

でもどんどん大きくなってくると、いろんな興味が出てきます。

「孫に頼まれて購入しました。届くのが楽しみです」というコメントも、何回ももらいました。

絵本の種類が増え、あれもこれも欲しがるようになると新品だと出費がかさみます。

「メルカリで中古を」というのは、賢い買い物です。

40代〜60代のおじいちゃん・おばあちゃんですから、メルカリで購入するのも楽しそうです。

祖父母に人気シリーズ

落第忍者乱太郎ホネホネザウルスサバイバルシリーズのセットは、よく売れます。

シリーズは単巻で読めることも多いので、全巻揃っていなくてもメルカリなら売れていきます。

高値で売るコツ

出版界で、絵本は発行部数が少ない世界です。

そのため、時々「希少」「高値」の絵本が存在します。

インターネット検索で「高値 絵本 希少本」と入力してみると出てきます。

過去に、2万円以上で売れた絵本を販売したことがあります。

まさかそんな値段で売れるとは思っていませんでしたが、売れました。

すぐに売れたので、もっと高くても売れたのでしょう。

購入者も大喜びでした。

自分が幼い頃に読んでもらっていた絵本で、ずっと探していたそうです。

こうした背景や、裏話、高価な「絵本の秘話」などを知ると、嬉しくなります。

購入者の思いを聞く機会

メルカリで出品していると、いろんな話が聞けて絵本の知識も深まります。

知識をもとに出品するなら、安売りしないで高くで売れた方が嬉しいですね。

安くで売ってあげたい気持ちもありますが、作品のためには安売りしてはいけないことも多いです。

高く売るためのコツ

その作品に見合った価格で売ることも、メルカリせどり長く続けていくための秘訣です。

価格というのは「需要(買う人)」と「供給(売る人)」で決まります。

高くで売れるということは、商品の価値が高いということです。

「写真の撮り方」や「商品説明」「問い合わせの応答」「評価」など、総合して購入を決める人も多いです。

付加価値の部分で高く売れることも多いのが、メルカリです。

ベストセラーの絵本

ベストセラーの絵本は、誰でも一度は聞いたことのある「タイトル」の絵本です。

ベストセラーは発行部数が多いため、この場合あまり高くで売れません。

作品の評価は高いですが、値段とは比例しません。

絵本好きとしては、メルカリで安く売られていることは、作品の良さにふれられる良い機会です。

長く愛される理由などが垣間見れて、絵本を通して子どもたちの顔が浮かびます。

そして、ベストセラーの絵本は、キャラクターがグッズになることも多いです。

子どもたちに人気のシリーズ

「ぐりとぐら」

¥7,700 (2024/01/30 17:29時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

11ぴきのねこシリーズ

¥7,920 (2024/01/30 17:33時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ベストセラーの絵本は、その子が大きくなってから読みたくなることがあるようです。

学生も大学生も社会人も、お気に入りの1冊を手元に置いておく人も多いです。


絵本をセットにしてまとめ売り

メルカリで絵本を売る最大のメリットは、「セット売り」ができることです。

絵本の知識を持っている人であれば

など、セット販売できるのが魅力です。

「ごあいさつ」シリーズ
「トイレトレーニング」
「マナーシリーズ」

成長に応じたセットを組むことも、楽しみです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
¥1,045 (2024/01/30 17:36時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

作者別で絵本をセット

絵本の作者で「セット」にすることは、購入者にとっても魅力的な話です。

「作者」でまとめて買ってもらうアイデアや、セットにする時の注意点を紹介します。

作者でセットを組んで売る方法があります。

田島征三さん「とべバッタ」は男の子に大人気です。

田島さんの作品は、世界観があり引き込まれます。

セットでまとめての販売も人気です。

¥1,540 (2024/01/30 17:37時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

「モチモチの木」斎藤隆介さんの作品も根強い人気です。

子どもは、深いところまで絵本の内容を理解しています。

¥1,540 (2024/01/30 17:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

自分の気持ちを言葉であらわせない幼い時は、読み聞かせの反応でその子の好きな作者が分かることがあります。

そうした人気の作家さんの作品を、セットにしてあげると売れます。

関連のキャラクターグッズなどもあれば、セットに混ぜてまとめ売りするのも良いです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

マンガで学ぶ児童書

少し年齢が上がると、「日本の歴史」シリーズ「学習ドリル」など教育書も売れてきます。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

子どもは欲しがよりも、親の思いで購入されることが多い気がします。

教育に関連した児童書も、アニメのキャラクターを登場させたり、マンガなどを使って分かりやすく解説してあります。

1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した「ビリギャル」のご本人は、マンガ「世界の歴史」「日本の歴史」で勉強し偏差値アップに貢献したようです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

女優の杏さんも、ご自身のYouTubeチャンネル内で「日本の歴史」シリーズを、出版社ごとに読み比べされていました。

季節で選ぶ絵本

季節によって売れる絵本もあります。

節分
節分

豆まきの時季や、入園式、夏休みなど、クリスマスなど、そのタイミングで売れます。

事前にこうしたことを知っていると売るタイミングが分かって売上も利益も伸びます。

他にも・・・

・仕掛け絵本
・飛び出す絵本
・紙芝居
・大型絵本

も売れます。

海外の仕掛け絵本など、あまり売られていないので相場が分かりにくいです。
その場合、Googleで検索すると相場のヒントにつながるものが見つかります。

メルカリ出品の実践例や成功事例

メルカリの「絵本」は、出品すれば売れていきやすい商品です。

ただやはり売り方にも、コツがあります。

購入者の求めるものが何か?を知っていることです。

これまでに、数多くの絵本を取引してきました。

絵本のテーマが「認知症」「手話」「差別」「偏見」「環境問題」などもあり、あとから購入者に購入の理由で教えてもらうことも多かったです。

どうして売れているのか?

メルカリを見れば、「売れているもの」「売れる値段」はおおよそ見当がつきます。

しかし、どうして売れているのか?は、こうした口コミからわかることが多いです。

売れる根拠を知っていれば、安売りせずに売る値段タイミングも分かってきます。

絵本の回転率は、そこまで早くありません。

そのためこうした根拠を把握することで、売れ行きの見通しを立てて利益を出していきます。

絵本出品は楽しい

子どもを思う親さんの、ギュッと詰まった思いに応える絵本。

先輩ママさんや私のような保育士でも手元にたくさんの絵本があり、手放そうと思ってメルカリで出品している人も多いです。

日本人は「本」を捨てないでリサイクルします。

日本人独特の言葉で、「もったいない」という言葉があります。

世界中から評価されたこの言葉、「モッタイナイ」。

その精神が、本のリサイクルに宿っています。

そしてその流通の一助になっている、メルカリの絵本販売。

もし家に絵本が眠っているなら、ぜひ出品してみませんか?

その絵本を、待っている人がいるかもしれません(^▽^)/

メルカリ絵本販売に関する質問やご意見がありましたら、ぜひコメントでお知らせください。