読者に愛されるブログを徹底解析!Googleが選ぶ 8つのポイント

徹底解析8つ
徹底解析8つ

毎日のことをブログに書いてみようかな…

「ブログを始めたい!」と思っているあなた。

ブログを書くだけなら無料のamebaブログやnote、はてなブログなどがあります。

そして、数分もあれば作ることができますよ。

私の書いたブログを読む人っているのかしら…

これからブログを書きたいと思っている方。
 趣味として書きたいのであれば無料のブログで十分です。

・自分らしいデザインで作りたい方は、ワードプレスをオススメします。

特に収益化のことを考えていない人は、ここで読むのを止めても良いです。

でも、もし収入が欲しくてアクセスアップを目指すならもう少し読んでも良いかもしれません。

収益化を目指して押さえておきたいポイントを紹介しています。

今回の内容は、こちらです。

  • Googleの心を知る
  • キーワードをうまく使う
  • 読者の心に訴えるコンテンツ制作
  • SEO最適化の基本と応用
  • 視覚的な魅力を追求する
  • モバイルフレンドリーなサイト構築
  • ソーシャルメディア(SNS)の戦略的活用
  • 被( 外部)リンクと信頼性の向上
  • Googleと読者を魅了する

あなたの貴重な経験をブログに書いて、読者に役立つ情報を発信しそこから収入を得たい人に向けて書いています。

今回は「Googleが推奨している、読者に愛されるブログを徹底解析」について8つのポイントに絞って紹介します。

その前に・・・
そもそも「Google」って何をしている会社…??

「Google」はインターネット関連のサービスと製品に特化した

アメリカ合衆国の企業 です。

今はブログの収益化のことは考えられなくても、読者はあなたの貴重なその経験から「情報」や情報に関連する「商品」や「サービス」」により恩恵を受けます。

情報や商品、サービスによって解決することは多いです

きっかけを作るのはあなた。

あなたも同じようなことに悩んでいたはず。

今は解決し、次へと進んでいます。

ということで、

「Google」の素晴らしい方針や考えを知ったうえで、ブログを始めることは今後のためにとても役立つかと思います。

それでは、ご覧ください。

第1章:  Googleの役割を知る

ブログを作るうえで、「Google」がブログをどのように評価しているかを理解することは必要不可欠な要素です。

「アルゴリズム」の動向や最新のアップデートを把握しましょう。

「Google」の期待に応えるコンテンツを提供することが、アクセスアップにつながる基本的なことです。

Googleの目指すところ

みなさんは、こちらの「Googleが掲げる10の事実」をご存知ですか?

Googleが掲げる10の事実

一部抜粋すると…

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速いほうがいい。

…このような内容が10個あります。

Googleは多岐にわたる事業を展開しています。

Googleは、ユーザー(読者)が必要な情報を得ることをかんたんにし、価値ある情報を提供しています。

Googleの使命や目指すところは、以下のようなことが挙げられます。

  • 検索エンジンを通じて世界中から必要な情報を得られるよう、常に向上しています。
  • 検索結果の品質向上を目指しています。携帯からのアクセスでも読みやすいよう、そのデザインや高速なページの読み込みなど日々努力しています。
  • 様々な分野で技術革新や研究を重視しています。AIや、機械学習、自動運転車、健康技術など、未来のテクノロジーに対する投資と開発が進められています。
  • ユーザーの行動や検索履歴を分析し、それに基づいたサービスや広告を提供しています。
  • 再生可能エネルギーの活用や、環境にやさしいイニシアティブを進めるなどしています。企業としての社会的責任に焦点を当てています。
  • Googleは多国籍な企業であり、国際的な視野でのコミュニケーションと協力を重視しています。国や地域を超えた共同作業を通じて、グローバルな課題に対処する努力が行われています。検索エンジンを通じて世界中から必要な情報を得られるよう、常に向上しています。
  • 検索結果の品質向上を目指しています。携帯からのアクセスでも読みやすいよう、そのデザインや高速なページの読み込みなど日々努力しています。
  • 様々な分野で技術革新や研究を重視しています。AIや、機械学習、自動運転車、健康技術など、未来のテクノロジーに対する投資と開発が進められています。
  •  ユーザーの行動や検索履歴を分析し、それに基づいたサービスや広告を提供しています。
  • 再生可能エネルギーの活用や、環境にやさしいイニシアティブを進めるなどしています。
  • 企業としての社会的責任に焦点を当てています。
  • Googleは多国籍な企業であり、国際的な視野でのコミュニケーションと協力を重視しています。国や地域を超えた共同作業を通じて、グローバルな課題に対処する努力が行われています。

このようなことから、Googleは情報技術の進化やユーザーの期待に応える努力、その他、技術革新、社会的責任など多岐にわたる価値を提供することを目指しています。

Googleは、私たちユーザーのことを考え人と企業を結びユーザーに必要な情報を届ける努力をしています。

ガイドライン
ガイドライン

その中で私たちのブログの位置づけを考えた時、自然とガイドラインに違反する行為」はなくなることでしょう。

Googleの考えが分からないと、つい目先のアクセス数を伸ばすことに力が入りがちです。

しかし本当に必要な情報であり信頼性のある情報であれば、それは自然とアクセスアップに繋がるのです。

Googleは、そうしたことも見越したアルゴリズムを日々考えています。

第2章:  キーワードをうまく使う

Googleの方針のようなものが分かれば、次はアクセスを伸ばすためのちょっとしたコツについてです。

ブログの成功の秘訣でもあることは、適切なキーワードの選定と効果的な使い方です。

キーワードリサーチの手法や競合分析の重要性に焦点を当て、Googleが求めるキーワードを選出しましょう。

https://related-keywords.com/?r=MJ07538795

キーワード選定は、例えば、ユーザーが

検索窓に「ラーメン」と入力します。


するとたくさんの候補が上がってきます。

そのキーワードだけだと情報が多すぎるので
ラーメン 杉並区」と絞ることで、検索候補も絞り込まれます。

さらに「ラーメン 杉並区 しょうゆラーメン」となると、もっと絞り込まれます。

このような「ラーメン」「杉並区」「しょうゆラーメン」といった言葉がキーワードになります。

こちらの「ラッコキーワード」を使うと、「ラーメン」という言葉から、その次に多い検索キーワードが見つかります。

ラッコキーワード
ラッコキーワード
https://related-keywords.com/?r=MJ07538795

これをヒントにしてブログを書くと、アクセスアップに繋がっていきます。

第3章:  読者の心に訴えるコンテンツ制作

読者に喜ばれるブログを作るためには、情報だけでなくエンゲージメント(いいねやフォローなどの反応や深いかかわり)も重要です。

コンテンツ制作(ブログ・記事)において、読者の層やニーズを理解し、心や気持ちに訴える手法を取り入れましょう。

そのためには分析が大事になります。

そもそもあなたの記事を「誰に」読んでもらいたいと思っているのか?のペルソナ設定は大切です。

そうはいっても結果、自分の想定外の反応があったりなど、思いもかけない方向へと進むこともブログの魅力です。

そうした分析は
「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」が有効です(どちらも無料で使えます)。

こうした分析は、今後のアクセスアップには絶対に必要なことです。

関連本を買っても損はないので、ぜひ購入しましょう。


もしも、不要になればメルカリなどに出品してリサイクルしても良いですね。

第4章:  SEO最適化の基本と応用

Googleのアルゴリズムに対応するためには、SEO最適化は欠かせません。
「SEO対策」という言葉を聞いたことがある人は多いかもしれません。

SEOというと難しく感じます。

かんたんにいうと

例えば…

私たちがどこかにお店を出店させる時に、いろいろと選びますね。

新装オープン
新装オープン

・どのような地域に…

・どのようなお客様で…

・どれくらいの家賃で…


など、事前調査をしてから出店させます。

そのようなことで、

ブログを書くということは、やはり読者に届くような工夫や方法があります。

まだお客様もいないのに、山の中の一軒家に突然お店を出店させる人はいないでしょう。

お客様が辿り着くまでには、時間が掛かります。

なので、事前に自分のブログを読まれるように、あらゆる勉強が必要になるわけです。

その中で特に大事なことが「SEO」になってきます。

第5章:  視覚的な魅力を追求する

読者の心をつかむには、文字ばかりでは読み手が疲れることもありますね。

見た目や読みやすさは大事ですね…。


適切な画像やグラフ、囲み線などレイアウトを工夫して、視覚的な魅力を高めましょう。

デザイン性
デザイン性

デザインも大事♪

テキスト(文字・文章)でしっかりと自分の発信内容を書いたうえで、視覚的に読みやすい発信をすることは大切です。

どんなに良いことが書かれていても、あまりに長文であったり、今は必要ではない情報がところどころに入っていたりすると、最後まで読まずに途中で離脱してしまう読者も増えてしまいます。

それでも良いのでは?と、思われる人もいるかもしれません。

でもこの「読了」についても、Googleはちゃんとデータを取っています。

Googleや読者から愛されるブログを目指すためには、読者の満足を得ることは大事です。

離脱点など、改良の余地があるところは改善し自分の記事のクオリティをどんどん高めていきましょう。

*解析ツール(無料)を使えば、離脱率や直帰率など一目瞭然になりますので、改善可能になります。

第6章:  モバイルフレンドリーなサイト構築

モバイルフレンドリー??

「モバイルフレンドリー」って何?と思われる方も多いでしょう。

かんたんにいうと、携帯から見ても見やすいサイトにしてくださいね。ということです。

ここ最近のブログの閲覧は、ほとんどの人が携帯からアクセスしてきます。

そのため携帯からのアクセスを考慮したサイト作りが大切です。

ブログを作る時は、パソコンで作るという人も多いため、できあがった自分の記事もついパソコンで確認して終わりということも多いかと思います。

しかしGoogleが推奨していることは「携帯からのアクセス」がストレスに感じないようなサイトの作成をするように促しています。

モバイルデバイス(携帯)からのアクセスを考慮に入れ、Googleが重視するモバイル対応のポイントを押さえましょう。

携帯からアクセス
携帯からアクセス

つまり、自分の携帯から見て読みやすいと思えるものを作る工夫が必要ということです。

第7章:  ソーシャルメディア(SNS)の戦略的活用

ブログの読者を増やしたい、そのためには…と考えた時、SNSの活用は欠かせません。

Googleがソーシャルシグナル(読み手に影響を持つ力のようなもの)を重視する中、効果的なSNS戦略を構築します。

今の時代、SNSを使わないのはもったいないです。

始めはフォロワーが少ないにしても少しずつブログ同様に育てていくと、いつか相乗効果が生まれアクセスが一気に増えることもあります。

あなたに合った(もしくは使いやすい)SNSを視野に入れつつ、同時進行でブログを作ってみてください。

第8章: 外部(被)リンクで信頼性を向上

被リンク
被リンク

被リンクの重要性

すでに信頼性のあるサイトからリンクしてもらうことで、あなたのサイトの信頼性を向上させることができます。


これは、Googleが重視するポイントです。

たとえば、あなたのサイトが政府からリンクされていたらどうでしょうか?

他にもどこかの大企業や、インフルエンサー、財団など、すでに信頼性のあるところからの被リンク。

一気に、信頼性が増しますね。

そしてこの被リンクは、アクセスアップにもとても有効です。

ぜひ、多くの方からリンクをしてもらいたいと思うのは当然のことです。

でも初心者は、なかなかすぐにそのようなリンクが貼ってもらえるとは限りません。

そうした時は、中古サイト(中古ドメイン)の購入なども検討すると良いかもしれません。

https://www.topshelfequestrian.com/?r=MJ07538795

あなたのサイトと同じようなカテゴリーの中古サイトを買うことで、アクセスがアップすることもあります。

例えば、同じお蕎麦屋さんであれば、お蕎麦屋さんの運営していた中古ドメインの購入が有利です。

中古ドメイン販売屋さんは、これまでの実績も多く、信頼も高いです。
取引にも厳しい対応を取られているので、信用度は高いのでお勧めしています。

私もこちらから中古のドメインを購入し、Googleアドセンスにも合格しました。

最近作り始めたサイトより、ドメインパワーもあります。

見られるようだけで収入になる「Googleアドセンス」も視野に入れたブログの運営を!


こうした被(外部)リンク戦略や信頼性を向上するための手法を学ぶことで、Googleの信頼を得ましょう。

まとめ  Googleと読者を魅了する

ということで、今回この記事では「Googleが選ぶ!読者に愛されるブログを徹底解析8つのポイント」を紹介しました。

Googleは、あなたと読者を繋げる大きな橋です。

その橋をGoogleが掛けて、わたってきた読者にがっかりさせることがないよう、相手にとって「読んでとっても為になった」と思えるような内容を提供していきましょう。

そのことで読者に喜ばれGoogle検索エンジンでも上位表示されるようになれば、あなたのブログがどんどんと力強いものになってきます。

そのために、まずはGoogleの目指すところを知ることも大事かと思って書いた記事です。

何かのお役に立てましたら、幸いです。