介護中でもお金を稼ぐ~ブログとせどり~

介護中のせどりとブログ
介護中のせどりとブログ2
旅するのん
旅するのん

介護に関わることで収入減になった人も多いと思います。
そういった話を中心にして、今後のために何か役立つヒントになっていれば幸いです。

まだまだ先だと思っていたら、あれよあれよと始まってしまうのが「介護」です。

夫婦で両方の両親となると、4人を見ることもあります。
場合によっては、おじやおばなど他にもサポートが必要になっている人もいるかと思います。

いずれにしても一人でも大変な介護。

どうしたらうまくできるかを、一緒に考えていきたいです。

今回の内容としては…

について書いています。

介護の始まり~娘として、嫁として~

子どもが育ち~巣立つ頃の辺りから、徐々に親の介護が入ってくるようになりました。

最初は、ちょっとした症状で病院に担ぎ込まれる話が、少しずつその頻度も増え、症状においてもより悪化していくことがありました。

親というのは自分の両親もいますが、配偶者の親もいます。

ぼんやりとは分かっていたものの、どこか遠い先の話しに思っていたのでした。

手と手を取り介護
手と手を取り介護

徐々に始まる親の介護

早めに分かっていれば良いのですが、介護のほとんどが突然です。

そのようにしてスタートした介護も、実父は最終的には「要介護5」という寝たきりのまま半年を生き、天国へと旅立ちました。

他にもまだ親がいるので、癌や認知症とけっこう大変ではあるものの、それでも私たちは生きていかなければなりません。

仕事との両立がうまくやれる人もいると思いますが、私には、どっちもできる器用さはありませんでした。

せどりに目覚める!
副業に目覚める!

家族になにかあると集中できなくなるので、そうした状態で仕事をするというのも職場には迷惑かとも思い退職です。

特に(退職を)誰も止める人もいなくて、さんざん悩んだけれど、これで良かったんだと思いました。

大きな変革期

そしていよいよ、これまでの収入がゼロになる時を迎えました。

ここで大きな支えは、私は仕事を辞める前に「せどり」という副業を少しずつしていたことです。

結果も出していたので、最悪な場合でも、この収入があればなんとかやっていけるという自信をどこかに持っていたことです。

とはいえ「副業」なので、月に多くて〇〇万円ほどでした。

次の仕入れの費用を残しておかなければならないので、毎月この金額!という明確な数字はないのですが、それでも普通に主婦のパートの分はあったので、なんとかなるだろうという思いはありました。

けれど、ただひとつ問題がありました。

それは、時間でした。

仕入れのために要する時間。出品や発送もそうです。
とにかく時間は要ります。

けれど、このせどりは割合と自由な時間で行けるので、雇われていた時よりもはるかに自由度は高いです。

でも、このせどりはリサーチすることと比例して収入は伸びるので、このリサーチ時間が少なければやはり収入は落ちてしまいます。

ということで、退職後のせどりは、これまでの収入と比べたら減少してしまいました。

介護、公的な支援

普段の生活も主婦としてしなければならないことは山ほどあります。

掃除・洗濯・買い物など、文字にしてしまえば「家事」の2文字で終わりますが、掃除にしてもやってみると分かりますが早くても小1時間は掛かります。

そのような時、介護におけるさまざまなサポートを調べます。

介護の状況も、その人に応じた介護認定があるので、その段階に応じて使える制度が変わり、症状が重いほど使える金額は増えますが、イコール、それだけお世話をすることが大変になってきます。

それでも、こうした制度があることは、介護する側にとってはとてもありがたいことです。

もしも、まだいろんなことについてご存知ない方は「地域包括支援センター」という自治体の窓口のようなものがありますので、調べてみてください。

そこからいろんなアドバイスが、もらえるかと思います。

ヘルパーさん洗濯物
ヘルパーさん洗濯物

収入の減少(せどりとブログで稼ぐ)

収入減少についての話しに戻ります。

先ほども書いたように、時間がないために収入が減るのは仕方がない話しです。

仕入れたとしても出品できなかったり、出品できても発送の時間が取れなかったりと、せどりはこうしたことが一連の流れで繋がっているので、どうしても作業がプツリ、プツリと途切れた感じになります。

これはこれで仕方ないと、半ばあきらめ、半分は今の自分にできる範囲内で続けていました。

そうしていると、時々ふと時間が取れたりもするので、そうした時にできることをやるようにしていました。


案外と資材を工夫することで
発送の時短にも繋がります(o^―^o)

☆資材や梱包のことなら→ ダンボールワン 

一方で、このようなやり方はいつまでもできないというのも感じていました。

介護は、今始まったばかりと言っても過言ではない状況です。

今の高齢者は、長生きです。

まだまだ元気に過ごすことと思う反面、介護度は上がっていきます。

そうしたことも思うと、せどりとは別に、ちょっとしたパートでも…と思うのですが、これも当日いけなくなる可能性もゼロではない危うい状況のなかで毎日を暮らす私には、難しく思えました。

そのような時に、あと一つの収入として思い出したのがブログで稼ぐ話です。

これまでにもブログは何度か挑戦しましたが、当時は仕事をしていたので、なかなか本腰を入れてすることができずにいつも中途半端な形で終わっていました。

今回この介護を機に、空いた時間にしっかりと学ぼうと思いました。

ブログでマネタイズ
ブログでマネタイズ

そうして叩いた扉がココナラ です。

ココナラで見つけたサポーターの方が、ブログの収益化に向けて全力でサポートしてくれました。
まだ若い、3歳の男の子のママさんでした。

とてもしっかりした、頼りになる人でした。

この方のおかげで、ブログのマネタイズが出来上がり、すぐに収益化につながりました。
まだまだブラッシュアップが必要ですが、それでもやり方がわかったので、これからも継続して続けるのみです。

こうしたことも、少しずつ空いた時間にできるのが良いところかと思っています。

Amazon出品

物販やせどりの出品には「Amazon」も便利です。

Amazonでは、出品商品をAmazon倉庫に送ることで、あとは自動でAmazonがお世話してくれます。
24時間365日対応なので、メルカリ出品が面倒だという方には、多少手数料は上がりますがAmazonもおすすめです。

そしてその出品にとても便利なツールが「プライスター」です。
中古品だと価格の変動がありますので、その変動に合わせて価格を追従してくれます。

私も長年愛用しています。
初月無料になっていますのでお試しあれ♪(注:大口出品に限ります)

プライスターお試し
プライスターお試し

何を大事にしていくのか

一度きりの人生なので、ひとそれぞれに何を大事にしていくかは違って当然です。
私が大事に思うことも、他の人にとっては大事ではないかもしれません。

でも私の人生において、いちばん大事にしたいのは何よりも家族と過ごす時間であり、その家族が幸せであることです。

金持ちメルカリ主婦
金持ちメルカリ主婦

幸せとは、人によって違います。

そうした諸々の環境の中、自分の選んだ、自分の決めたベクトルと、自分で漕いだオールで、唯一無二の、他の誰でもない自分の人生を進んでほしいと思います。

まとめ

今回は、私のように思うように仕事に行けず、出費も多々あるなか、親の介護という…そういう状況下においても、探せば道は開けるということを書いてみたくて書きました。

自分に何かスキルがあれば、自分で稼ぐ力はあると思います。

今のように一人一人のスキルが多様化し、様々な場面でそれを必要としている企業も山のようにあるので、めげることなく自分の人生を進んでほしいです。